入れ歯・義歯について

当院では、インプラントオーバーデンチャーに力を入れています。

オーバーデンチャーとは、現存した歯を残したまま治療を行うことも可能でミニインプラントを埋め込みインプラントオーバーデンチャーを覆いかぶせボタンのようにはめ込み、動かないようにします。ミニインプラントを埋める本数は2本~4本で済み患者さまのお体や費用面の負担も抑えられます。

入れ歯というのは、自分に合ったものでないと「ずれて痛い」「うまく噛めない」などのトラブルが生じます。オーバーデンチャーであれば、手術後の短時間でお食事ができるだけではなく「しっかり噛む」ことができますので、これまでは億劫だったお食事も「楽しいお食事」としてお過ごしいただけると考えております。

従来の入れ歯より、噛む能力を上げるだけではなく患者さまの「ストレス」の軽減にも繋がります。

 

●オーバーデンチャーの長所

①入れ歯を支える力が大きい

②粘膜の負担を軽減できる

③総入れ歯の構造なので治療計画がシンプル

④修理がしやすい

⑤入れ歯が取り外しができるので、残存歯へのハブラシがしやすい

 

●オーバーデンチャーの短所

①入れ歯を支える力が大きくなり、噛む力が大きくなる

②バランスの悪い設計だと破損につながる

③入れ歯である違和感はある

④清掃の際は入れ歯を外す必要がある

⑤現存歯やインプラントが入れ歯の下にくる

 

こんなお悩み・不安はないですか?

 違和感がある

 咬むと痛い

 見た目が悪い

 入れ歯がよく割れる

 

製作までの流れ

1.製作前に、口腔内を衛生的な環境にする必要があります
※口腔内が衛生的になってからスタートになります。
2.歯型を取ります
歯型を取りそれをもとに石膏で歯型を作製し義歯となる部分の設計を行います。
3.噛み合わせの採得
歯型に基づき上下の顎の位置を確認、決定し、現在の噛み合わせを採得します。
4.試適
実際に人工歯を配列し歯の形、色、笑ったときの歯の見え方、義歯自体の噛み応えや高さを確認していただきます。
5.完成、装着
義歯が完成し装着します。
かみ合わせの調整を行い、義歯がしっかりとインプラントに取り付けた部品と適合し安定しているか確認。
6.メインテナンス
装着後、食事してみて当たって義歯が当たってないか、痛い所などあれば調整します。以後、3ヶ月に一度メインテンスにお越しください。

入れ歯の種類と料金について

総入れ歯 一覧表

チタン床義歯

安定性 ★★★★  熱伝導 ★★★★★
素材    義歯床にチタンを使用
メリット  薄いのに強度が強く違和感がありません。
安定した嚙み心地や食べ物の熱が伝わりやすくお食事を楽しめます。
強度が強いため割れにくく変形することもありません。
また、金属アレルギーになりにくい特徴を持っています。
デメリット 金属床の中でも価格が高額になりやすいことや、口を開けた際にバネが見えることがあります。
費用    ¥275,000
治療期間  1ヶ月半~2ヶ月
治療回数  5回~10回

※税込価格

 

コバルトクロム床義歯

安定性 ★★★★  熱伝導 ★★★★
素材 義歯床にコバルトクロムを使用
メリット 薄いのに強度が強く違和感がありません。
安定した嚙み心地や食べ物の熱が伝わりやすくお食事を楽しめます。
強度が強いため割れにくく変形することもありません。
デメリット 使用中に金属アレルギーを引き起こす可能性がございます。
費用 ¥220,000
治療期間 1ヶ月半~2ヶ月
治療回数 5回~10回

※税込価格

 

プラスチック義歯

安定性 ★  熱伝導 ★★
素材 義歯床にプラスチックを使用
メリット 健康保険適応で経済的にも優しく、お口に合わなくなってきた場合には簡単に調整が可能です。
デメリット お口に入れた際に違和感があり安定して噛めないほか
割れる・変形するなど耐久性が低いことが特徴です。
また、食べ物の熱が伝わりにくい事や発音にも影響を与えることがあります。
費用 ¥2,500~¥7,500 (保険適用)
治療期間 1ヶ月半~2ヶ月
治療回数 5回~10回

※税込価格

 

 

部分入れ歯 一覧表

チタン床義歯

安定性 ★★★★  熱伝導 ★★★★★
素材    義歯床にチタンを使用
メリット  薄いのに強度が強く違和感がありません。
安定した嚙み心地や食べ物の熱が伝わりやすくお食事を楽しめます。
強度が強いため割れにくく変形することもありません。
また、金属アレルギーになりにくい特徴を持っています。
デメリット 金属床の中でも価格が高額になりやすいことや、口を開けた際にバネが見えることがあります。
費用    ¥275,000
治療期間  1ヶ月半~2ヶ月
治療回数  5回~10回

※税込価格

 

コバルトクロム床義歯

安定性 ★★★★  熱伝導 ★★★★
素材 義歯床にコバルトクロムを使用
メリット 薄いのに強度が強く違和感がありません。
安定した嚙み心地や食べ物の熱が伝わりやすくお食事を楽しめます。
強度が強いため割れにくく変形することもありません。
デメリット 使用中に金属アレルギーを引き起こす可能性がございます。
費用 ¥220,000
治療期間 1ヶ月半~2ヶ月
治療回数 5回~10回

※税込価格

 

スマートデンチャー(チタン)

安定性 ★★★★★  熱伝導 ★★★★★
素材 義歯床にコバルトクロム、歯ぐき・バネ部分にナイロンを使用
メリット 薄いためお口に入れても違和感が少なく
金属床の長所・ノンクラスプ義歯の長所を持ち合わせています。
デメリット 欠損部の場所によって使用できない場合がございます。
費用 ¥165,000(片顎) ¥275,000(両顎)
治療期間 1ヶ月半~2ヶ月
治療回数 5回~10回

※税込価格

 

プラスチック義歯

安定性 ★  熱伝導 ★★
素材 義歯床にプラスチックを使用
メリット 健康保険適応で経済的にも優しく
お口に合わなくなってきた場合には簡単に調整が可能です。
デメリット お口に入れた際に違和感があり安定して噛めないほか
割れる・変形するなど耐久性が低いことが特徴です。
また、食べ物の熱が伝わりにくい事や発音にも影響を与えることがあります。
費用 ¥2,500~¥7,500 (保険適用)
治療期間 1ヶ月半~2ヶ月
治療回数 5回~10回

※税込価格

 

 

お気軽にお問い合わせください。0897-32-2432受付時間 9:00-17:30 [ 水・日・祝日除く ]

WEB予約